【埼玉版】外壁塗装の失敗しない業者選び

TOP > 外壁塗装業者を選ぶポイント > より良い塗装業者を選ぶための3つのポイント

より良い塗装業者を選ぶための3つのポイント

外壁塗装の業者比較をする場合に3つのポイントがあります。1つ目は塗装業者の身なりで比較するポイントがあります。外面を気にかけていない塗装業者というのは中身も怪しい部分があります。そこで身なりで判断をすることも重要な事になります。
御客様の前に出るわけですからきちんと整えた髪や爪で清潔感のあるきれいな作業着やスーツで行くのが当たり前のマナーになっています。だらしない人は工事に関しても信用ができません。時間や塗装工事自体にルーズで御客様の話をしっかり聞いているのか希望通りに施工できるのかなど定かでない部分があります。
しかし、あまりにも派手な格好も信用ができません。いかにも高そうなスーツや時計などを着用している人は不当に儲けている業者の可能性があるかもしれません。身なりをきちんと見て安心できる清潔な方を選ぶようにします。

2つ目のポイントは、塗装業者のあいさつや電話の対応で比較するポイントがあります。あいさつや電話対応はどこの業者もきちんとすることが多いです。
しかし、このあいさつと電話対応を比較することで優良な塗装業者なのか悪質なところなのかという部分をきちんと見極めることができます。御客様に対してのあいさつはもちろん優良業者で悪質業者でもきちんとしています。
しかし、お客様のご家族の全員にきちんと挨拶ができるかというところがポイントになります。優良業者の場合、施主様の家族はもちろん玄関前で会った近隣住民の方へもきちんとあいさつをしています。
どんなあいさつをしているのか注意してみておくべきです。そして次に電話対応も同じです。お客様の話をきちんと聞いて不安点や疑問点にきちんとお応えしようとしてくれているか見ておきます。
関係ない話や興味のない話をするなど悪質な場合もあるので注意します。

3つ目のポイントは塗装業者の御客様への気持ちで比較をすることです。
外壁塗装、住宅塗装ではお客様と塗装業者の関係性というのがとても大切な事です。塗装業者がどれだけお客様の事を考えて親身になってくれるかで御客様が今回の塗装工事を心からやってよかったと感じるかというところにつながります。
御客様のために親身になってくれるという事はそれだけ塗装業者が御客様を考えて御客様のためにという気持ちがあるからこそできる事です。比較して見極めて選ぶ事ができれば外壁塗装は成功することができます。
安心して任せられるところなのかじっくり調べて選ぶようにします。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る