【埼玉版】外壁塗装の失敗しない業者選び

TOP > 外壁塗装業者を選ぶポイント > 外壁塗装の前に知っておきたい3つの基礎知識

外壁塗装の前に知っておきたい3つの基礎知識

外壁塗装を考えている人は、事前にきちんと準備をする必要があります。特に、どれくらいの料金になるのかというのは、お願いする業者によって異なってきますので、しっかりと知識を身に付けなくてはいけません。
では、正しい準備をするために必要な、3つの基礎知識とは、一体何なのでしょうか。まず1つ目は、外壁塗装に掛かる相場をきちんと把握しておきましょう。料金は、明確な金額が業者によって異なりますので、いくらだとハッキリ明記する事は出来ませんが、住んでいる地域や外壁塗装を行う職人の数、使用する塗料、時期によって変わってきます。そのために、重要となるのが、複数社に見積もりを依頼して、相場をチェックするという事です。
1つの会社だけですと、どうしても料金の比較が出来ませんので、必ず2社以上から見積もりを取るようにしましょう。

2つ目は、何故その料金なのかというカラクリをきちんと把握しておくことです。A社とB社で見積もり金額に大きな差があったとしても、同じ条件ではない可能性があります。見積もり金額が安い理由には、ベテランではない人を使っていたり、乾燥日数などを少なくして、工期自体を短くしている可能性もあります。
逆に見積もり額が高い場合には、余分な作業を追加して費用を上乗せしていたり、平米数を多く見積もっている可能性などがあります。此処で重要となるのが、何故その金額なのかというのを、見積もりを貰った時にきちんと確認する事です。
もらった金額を見て、それだけで終わるのは比較とは言いません。業者が出してきた金額の根拠をきちんと確認するようにしましょう。優良業者であれば、しっかりと細かく話をしてくれますし、逆に変に隠して言わない業者もあります。
その対応を見て、判断をする事も出来ますので、一石二鳥とも言えるでしょう。

そして3つ目のポイントは、項目ごとに相場をチェックしておくことが重要となります。まず、足場の相場はどれくらいなのかです。足場とは、外壁塗装をする際に必ず組まれるものですので、どの業者も見積もりに入れてきます。そして、高圧洗浄の相場をチェックして下さい。
高圧洗浄も、機械を使った洗浄や薬剤を使った洗浄など、色んな種類がありますので、きちんと見ておく必要があります。
そして、外壁塗装に掛かる養生の相場も重要です。塗装する以外の所に塗料が付かないために必要な作業になりますので、こちらも必ず見積もりに乗ります。
外壁塗装は、手抜きをしようと思えば、業者はいくらでも手を抜く事が出来ます。だからこそ、お願いをする前に、下準備として、依頼をする側も知識を身に着ける必要があるという事を、きちんと知っておきましょう。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る